森 土樹夫

森 土樹夫

どんな仕事に携わっていますか?

1級造園施工管理士、1級造園技能士、重機車両系の資格を活かして造園施工、植栽管理、現場監督、現場代理人業務をしています。
また農場にて植え替えや水やりなどの植物管理もしています。

仕事中、どんなときに喜びを感じますか?

そら植物園特有の貴重な植物を農場で管理し、造園植栽したあとに順調に育ってお客様に喜んで頂いたときや、プロジェクトが安全に円滑に進んだときに喜びを感じます。また特殊樹形の植物を綺麗に出荷できたときも喜びを感じます。
今までで一番記憶に残っている場面は、2017年 10月〜12月に施工した、めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECTです。富山県氷見市でのアスナロ掘り採り、根巻き、枝絞り、神戸までの輸送、神戸でのアスナロ設置作業が一番記憶に残っています。

夢は何ですか?

そら植物園に入社したのは、はじめに代表(西畠清順)の魅力に惹かれたこと。西畠清順が運営するそら植物園において、自分の造園施工管理経験を生かしながら、ここでしか関われないプロジェクトに参加したかったこと、自分にしか出来ないことをやっていきたい、と思ったことがきっかけです。
プロジェクトを通して植物、それと同時に協力会社の繋がりを大事にしていき、そら植物園の輪を広げ、沢山の方に植物の魅力を伝えていきたいです。日々プロジェクトを進める中でも、知識、技術を生かし後輩を育て、そら植物園全体の力をつけていくことが自分の夢です。
そら植物園の核は、多くの植物がある農場ですので、常に綺麗に保ちながら変化をつけて、他にはない植物農場をスタッフと創っていきたいと思います。