奥村 周子

奥村 周子

どんな仕事に携わっていますか?

卸販売の窓口として、農場にお越しくださったお客様の案内をしています。
そのほか、植物の仕入れ業務も担当させていただいています。
植物に関するあらゆるリサーチを行い、卸先のお客様へご案内できる植物はないか、進行中のプロジェクトの条件に見合う植物はないか等、日本各地、および世界にいる植物の生産者の方々のところへ仕入れに出かけます。

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

経験を重ねる中で、はじめはなかなか同行すらできなかった仕入れ出張にも、代表に同行することが増え、さらには一人で任されたときには、大変やりがいを感じました。
また、自分たちナーセリーチームが仕入れて管理している植物が、様々なプロジェクトの現場に納品され、お客様に喜んでいただいたときにはとても嬉しいです。

子育てとの両立はいかがですか?

振り返ると、子供が急に熱を出して会社を早退したり、会社も休んだりしたりしました。
そんな時は確かにもどかしく思うことや、仕事が進まない不安や焦りはありますが、スタッフのみんなが心配の声をかけてくれたり、代わりの対応を快く引き受けてくれます。
社内に、色んな世代のお子さんのお母さん、お父さんスタッフがいるので理解もあります。子供がいることで仕事で落ち込むことがあっても、気持ちの切り替えができますし、仕事を早く終わらせようと、集中力も高まります!

そら植物園を一言でいうと?

ワンピースのメリー号!
ワンピースとは、主人公の少年が海賊王になる、という大きな夢に向かって様々な能力を備えた仲間たちと一緒に、一つの船に乗り合わせながら旅をするお話の少年漫画です。
旅の中で信頼関係を築きながら、あらゆる困難に立ち向かいみんなで主人公の夢を追い求める姿が、そら植物園の「ひとの心に植物を植える」という大きなミッションに向けて、スタッフみんなで力を合わせて進んでいく姿と、とても重なります。